体重計に乗る人

コンドロイチン

果物とミルク

関節を柔軟にするために重要な成分であるコンドロイチン。
グルコンexには、このコンドロイチンの成分が含まれています。
コンドロイチンは、ムコ多糖の一種で、体内に取り込むと糖とアミノ酸が結合しグルコサミンが代謝して作り出される成分です。
軟骨や骨、角膜や皮膚などの組織を構成するためにも必要なものです。
水分を保持するので、関節の曲げ伸ばしをスムーズに行うことができます。
体を柔軟に動かすためには、無くてはならない成分なのです。
しかし、年とともにこの成分がなくなり、関節に痛みを感じるように。その際には、グルコンexの摂取によりケアができます。

グルコンexなどのサプリメントから、コンドロイチンを取り入れることが可能ですが、食事からも取り入れることができます。
コンドロイチンを含む食べ物は、納豆があります。
納豆以外でも、山芋やフカヒレ、オクラなどがあります。しかし、どれも多く摂ることが難しい食材なので、これらの食べ物と合わせて、グルコンexを服用するとよいでしょう。

コンドロイチンとグルコサミンは、似た働きを持つため、よく混同されがちです。
グルコサミンは体内に取り込まれるとムコ多糖類の成分として活躍します。
コンドロイチンはムコ多糖類そのものの成分です。
グルコサミンは、コンドロイチンなどのムコ多糖類を構成している成分というわけです。
どちらも丈夫な体を作る上では、重要な成分であることは言うまでもありません。
食べ物から摂るのは難しいので、グルコンexから摂取を図りましょう。

Copyright(c) 2015 関節痛に悩んでいるならグルコンexを摂取して改善をしましょう. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com